介護事務 資格取得 ガイド

介護に関する仕事は今後大きくなることは間違いありません。不況知らずの仕事の一つです。介護事業の運営を デスクワーク中心に支える、介護事務。介護保険に関する知識はいざというときに役立ちます。

   介護事務管理士試験日 ⇒ 奇数月の第4土曜日(年6回実施)
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2000年4月に介護保険制度がスタートしたことに伴い、介護報酬を請求するという新しい事務が必要となりました。
介護事務(介護事務管理士)とは、介護保険制度のもとでの介護報酬請求事務などを行う仕事のことです。
実際に介護サービスを行う「ケアのプロ」であるホームヘルパーや介護福祉士に対して、介護事務は「事務のプロ」といえます。
「ケア」と「事務」、介護に関する2つの代表的な仕事の一つとして、注目を集めています。
ホームヘルパーにプラスすることで、ケアと事務、両方の知識を持った人材としてニーズも上昇します。
また、医療事務の資格にプラスすると介護保険を導入した病院に対して強くアピールすることもできます。
スポンサーサイト
 

  ユーキャン

テレビや新聞などでおなじみの『生涯学習のユーキャン』。
日本で一番有名な通信教育会社がユーキャンではないでしょうか。
「学ぶよろこびをあなたに」をモットーに、
国家資格取得講座から趣味講座まで
さまざまな通信教育を気軽に始められる
学びツールとして、多くの受講生から高い評価を受けています。


ユーキャンの詳細はこちらから >>

 
【資 格 取 得 の 知 恵】

        『勉強時間をどうやって作るか』の工夫について紹介しています。
 一定の条件を満たしていれば厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した
 場合、実際に支払った学費の20%(上限10万円)を給付してもらえる制度です。
 資格は取りたいけれど、どんな資格を選べばよいかを迷っている方へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。