FC2ブログ

介護事務 資格取得 ガイド

介護に関する仕事は今後大きくなることは間違いありません。不況知らずの仕事の一つです。介護事業の運営を デスクワーク中心に支える、介護事務。介護保険に関する知識はいざというときに役立ちます。

   介護事務管理士試験日 ⇒ 奇数月の第4土曜日(年6回実施)
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2000年4月に介護保険制度がスタートしたことに伴い、介護報酬を請求するという新しい事務が必要となりました。
介護事務(介護事務管理士)とは、介護保険制度のもとでの介護報酬請求事務などを行う仕事のことです。
実際に介護サービスを行う「ケアのプロ」であるホームヘルパーや介護福祉士に対して、介護事務は「事務のプロ」といえます。
「ケア」と「事務」、介護に関する2つの代表的な仕事の一つとして、注目を集めています。
ホームヘルパーにプラスすることで、ケアと事務、両方の知識を持った人材としてニーズも上昇します。
また、医療事務の資格にプラスすると介護保険を導入した病院に対して強くアピールすることもできます。
スポンサーサイト
 

テレビや新聞などでおなじみの『生涯学習のユーキャン』。
日本で一番有名な通信教育会社がユーキャンではないでしょうか。
「学ぶよろこびをあなたに」をモットーに、国家資格取得講座から趣味講座までさまざまな通信教育を気軽に始められる学びツールとして、多くの受講生から高い評価を受けています

ユーキャン介護事務講座の詳しい案内資料はこちらから >>

《学習をしっかりサポート》
資格試験の鉄則とされている「数多くの過去問題をこなす」ことも、ユーキャンならばっちりです。
過去問題集や直近の資格試験をまるごと収めた問題集などで、本番の試験の出題形式や出題傾向に慣れておくことができます。
ユーキャンの添削システムは、一人ひとりの学び具合に合わせたきめ細やかさ!
単なる○×採点ではなく、できた部分を評価した上で一人ひとりの習熟度や弱点に合ったアドバイスをしてくれます。

《今始めれば、4ヵ月後には修了可能です》
万が一の場合でも、受講開始から12ヵ月まで指導サービスを受けられます。
また、時期の決まった講座とちがい、いつでも今スグ受講を開始できます。

《合格後のサポートもバッチリ》
介護事務講座の修了認定試験に合格すると、就職に役立つ『就職ガイドセット』がもらえます。
履歴書の書き方から面接の受け答えまで詳しく解説してある『就職ガイド』は、“虎の巻”として重宝します。

《教材の返品だって可能です》
教材を見てみて気に入らなかった場合でも、教材が到着してから8日以内であれば取り消し料不要で返品できます。
教材や学習する内容、学費、資格や技能の情報・活用法など、読むだけでも役に立つ案内資料がもらえます。

ユーキャン介護事務講座の詳しい案内資料はこちらから >>


 
 

これまでの受講生は170万人!
日本全国に500教室、1県あたり平均11教室もあります。
教育講座30有余年の歴史とそこで培ったノウハウが、初めての人でも分かりやすい教材を提供。
まなびネットではベテラン講師が直接指導する通学コースと自分のペースや都合に合わせて学習できる通信コースが選べます。
           まなびネットの詳しい案内資料はこちらから >>

《学習をしっかりサポート》
医事・福祉教育分野で30有余年の歴史あるキャリアが生み出した卓越の教育システムで、まったくの初心者でも安心して学べます。
通学コースは質問しやすいアットホームな少人数で、最終日まで学習段階を熟知した担任が責任指導してくれます。
通信コースは受講期間中2回まで、通学制の講義に参加できます。

《受験対策を受験対策セミナーでサポート》
受験対策セミナーは、試験本番と同じ時間で予測問題を解いていき、本試験と同じ緊張感で、試験の雰囲気つかめます。
自信のない方、勉強不足の方、疑問点のある方、はぜひチャレンジしてみる価値ありです。

《合格後のサポートもバッチリ》
まなびネットでは、就業相談会を実施して、修了生一人ひとりの適正や条件に合った就業先をご紹介しています。
就業相談や就業先のご紹介はもちろんのこと、就業後の各種バックアップまで、全国にネットワークを持つまなびネットだからこそ実現できたシステムなのです。

《編入だって可能です》
通信の受講生は通学に変更、通学の受講生は通信に変更することができます。
通信コースには万一、4ヵ月で修了できなくても、さらに無料で4ヵ月まで受講期間を延長できます。
最初からこの制度を利用して、8ヵ月でじっくり学習という手もあります。

           まなびネットの詳しい案内資料はこちらから >>




Sponsored Links
   

 
 
どちらの資格も介護事務の専門家として必要な知識と技能を評価、
認定する試験です。
介護事務業務の従事者として必要な社会福祉制度や介護報酬請求事務などに関する知識と技能を持っていると認定され、社会で評価されています。
 
違いは資格試験を実施している団体が異なります。
介護事務管理士は『 技能認定振興協会 』が実施しており、
ケアクラークは『(財)日本医療教育財団 』が実施しています。
 
ちなみにケアクラークには受験資格が必要です。
「介護事務職として6ヵ月以上の実務経験を有する者」 または
「(財)日本医療教育財団が認定する教育機関の講座を修了する」のどちらかの条件を満たしていなければなりません。
 
一方で介護事務管理士は受験資格はありません。

Sponsored Links
 
 
 
  1. 掲載情報については、調査、 確認の上で掲載していますが誤りが含まれている場合があります。誤記などを発見された場合は、ご連絡いただければ幸いです。
  2. このサイトに記載されている操作などを行って発生した被害の損害等は、 責任を負いかねますことをあらかじめご了承ください。 サイトの情報は利用者の方自身の責任でお願いします。
  3. サイト内には他のサイトへのリンクが含まれていますが、リンク先のサイトにおいて当該サイトに掲載された情報の正確性、 合法性を保証したり、当該サイトの提供先自体および当該サイトに掲載されている商品・サービス等の品質の保証はしません。万一、リンク先のサイトの利用につき問題が生じた場合、当該責任は当サイトでは追えません。利用者の方自身の責任でお願いします。
  4. 当サイトに記載されている情報は予告なしに変更または削除されることがあります。
  5. 体裁上の都合などにより、会社名や製品名の表記において、商標登録表示やその他の商標表示を省略している場合がありますが、 著作権侵害を行う意図で行っているものではありません。

名前:
メール:
件名:
本文:


 


Sponsored Links
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。