FC2ブログ

介護事務 資格取得 ガイド

介護に関する仕事は今後大きくなることは間違いありません。不況知らずの仕事の一つです。介護事業の運営を デスクワーク中心に支える、介護事務。介護保険に関する知識はいざというときに役立ちます。

   介護事務管理士試験日 ⇒ 奇数月の第4土曜日(年6回実施)
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
資格を取得するのに1番大変かと思うのは、勉強時間を作ることでは
ないでしょうか。
1日が24時間なのは誰でも同じ。その限られた時間をどう使うかで、
結果は決まります。
そこでよく言われるのは、机に向かって勉強するだけでなく、
隙間時間を見つけて、場所を選ばず勉強すること。
ここでは、勉強時間をどうやって作るかの工夫について紹介したいと思います。
 
通勤・通学の移動時間を利用する
電車やバスなどの待ち時間や移動中にテキストブックを読んだり、 ウォークマンや携帯などに教材のCDなどを録音しヘッドフォンで聞く。 電車の中だけではなくても、歩きながら聞いているだけでも頭に入ります。 また、営業や出張があれば移動時間、先
方との待ち合わせの時間も利用しましょう。
隙間時間を有効に使う
隙間時間に何を勉強するかについても考えておかなければなりません。 隙間時間ですから、深く理解しなければならないテキストや問題集などはオススメできません。 昼休みの食事後、トイレの中などで、自分でまとめた小さなノートなどで暗記の勉強ができます。 自宅のトイレやお風呂場であればの壁に覚えたい事項
を貼っておくとよいでしょう。
テレビの見る時間を減らす
テレビを見るのを止めれば年間2ヶ月分の時間を捻出できると言われています。 テレビを見ないというのが苦痛であれば、1日、1時間減らすだけでも年間365時間減らせます。 また、見たい番組をいくつか録画しておいて後でまとめて見れば、 CMや見たく
ない部分を飛ばして時間を節約することができます。
テキストのコピーを使う
テキストなどは、ぶ厚く重たいものが多いものです。 そこで、どうしても覚えたいものや、細切れ時間で勉強したいものは、対象のページをコピーして使います。 テキストや問題集を広げづらい
場所では重宝します。


 


Sponsored Links
 
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。